入院医療においては、とかく書類が多くなりがちです。電子カルテを導入しても、現在のところ病院間のやりとりで用いられる診療情報提供書(紹介状)は印刷した紙ですし、患者さんに配布する同意書はやはり紙となり、電子カルテと紙との二本立てになります。また当院のような規模の民間病院にとって、電子カルテはコストとベネフィットが引き合い難く、医療費削減が謳われる今日においては、統一化された高性能な電子カルテの無料配布が望まれるところです。
当院のカルテは、医師・看護師・リハビリスタッフ・薬剤師等、全職種がすべてが同じ欄に記入する形式となっております。これは、チーム医療の推進の上で有用です。また、極力省力化を図るため、以下のような書式を用いていますので、一例として示します。
他院様におかれましては、ご入り用のものがございましたらご連絡を戴ければ幸いです。

診療計画書
高齢者機能評価・褥瘡
ADLスコア
臨時約束処方・入院時指示
1号用紙
行動制限
処方箋(透析用)
温度板(1ヵ月1枚Ver)
急変時(病院保管用)