(本稿は、医療機関様向けに記載しております)

  1. 転院の相談の際は、現在入院中の医療機関様において、診療情報提供書をご準備のうえ、当院までお電話でご連絡をお願い致します。
  2. 窓口は、看護部長(石飛)または病棟クラーク(斎藤・安孫子)となります。
  3. 重症度や合併症を理由に、転院をお断りすることはありません。受入可能な状況については、下記をご参照下さい。
  4. 速やかなお返事を心がけております。
  5. リハビリテーション継続の適応がある患者さんにつきましては、疾患別リハビリテーションの終了(減量)予定時期を予めご説明願います。
  6. 2018年1月より、地域包括ケア病床の運営を開始しております。

入院受入モデル

点滴
○ 
中心静脈注射
○ 入れ替え可能
輸血
グローションカテーテル
○ 入れ替え可能
CVポート
○ 手術・入れ替え可能
気管挿管
○ 
気管切開
○ 手術可能
気管挿管チューブのままの転院
吸引
酸素投与
経鼻栄養
胃瘻
○ 手術・導入可能
胃瘻の腸瘻化
○ 導入可能
腸瘻
○ 手術・導入可能
腎瘻
○ 手術・導入可能
尿道カテーテル
膀胱瘻
○  手術・導入可能
褥瘡
○ 治療可能(皮膚科・形成外科回診)
褥瘡の陰圧閉鎖療法
ドレーン
○ 胸腔・腹腔・その他
MRSA
その他の耐性菌
○ 応相談
疥癬
×
認知症
激しい徘徊
×
向精神薬 
○  専門医・指定医在籍
電気けいれん療法(サイマトロン)
ターミナル
急変時の対応
○  DNRは必須ではありません
人工呼吸器
○ 導入・維持・離脱訓練可
血液透析
○  導入・維持可
腹膜透析
○ 導入・維持可
呼吸器装着中の透析
テシオカテーテル
○  導入可
PTx
○ 手術可
腹水濃縮灌流
PMX等
透析外科手術
○ 腎移植以外は、すべて可
末期腎不全
疾患別リハビリテーション
内視鏡
○  上部・下部・気管支・膀胱・関節
手術
○  外科・婦人科・整形外科・透析外科
肝生検
腎生検
腹腔鏡下手術
○  胆摘・婦人科・その他
無輸血手術
セルセーバー
生活保護
難病
地域包括ケア病床
長期療養
△〜○  医療区分3優先
駐車場
○ 無料
施設・自宅退院へのケースワーク
高速道路「千葉北」からのアクセス
○ 約3分
費用
後期高齢者1割負担の方で7〜8万円(食事代3.3万円を含む。変動があります)
 保険外適用おむつ
2〜5万円程度
差額ベッド料金
540〜5400円